更年期症状の出やすい人・元気な人

更年期症状の出やすい人・元気な人

一つ上の知人と話す機会があって、その時はとてもお元気そうでしたが、話を聞くとかなり大変だったらしいのです。

旦那様は単身赴任で、週末に帰ってきて月曜にはまた出かけていくという生活で、息子さんと彼女は一緒に住んでいる。家のローン返済がまだ数年残っていて、それをクリアしたとしても、今度はリフォームやなにかで物入りになるだろうこと。元気なうちはずっと働かないと!なんて言って大らかに笑う人だ。
IMG01754.jpg
その彼女がつい最近転職して、新しい仕事に就いたことを知り驚いたものです。工場のようなところで、数日でかなりのストレスが溜まったといい、4日目は体調を崩し会社を休んで病院に駆け込んだのだとか。

血圧が上がって、身体がフラフラになってしまったんだそうですが、環境が大きく変わったそのストレスが身体に異変をもたらしたようです。病院では、安定剤を処方されそれを飲んで落ちついたとのこと。

決して人間関係で悩んだとかそういうことではなく、職場の環境そのものが影響したようなのです。私たち更年期の女性が、新しい環境に身を置くことになるということが、どれほど心身に影響があるのかということを思い知らされましたね。

そうまでしても、更年期のこの時期、外に出て働き収入を得なければならない女性にとって、過酷な現実もあるのだなとなんだか切なくなりました。私も、長いこと正規で働いてきましたが、母の介護を機にきっぱりと職を辞しました。子供が生まれても三カ月で復帰し、何十年もの間働くことが当たり前のように生きてきました。

それがかなわなくなる事情が起きたために、やむなく家の人となりました。母を介護し家のことをこなしながら、短い時間のアルバイトや、家での内職をする日々です。もし、そのような事情が起こらず、外に出て働き続けていたら、私の更年期症状はどんなふうに出ていたのでしょうか?

白井田七★更年期でイライラする方にオススメ

田七人参にはホルモンバランスを整える成分サポニン高麗人参の4倍!!

更年期の女性に支持される白井田七は、国際有機認証団体より有機認証を唯一取得した田七人参です。
白井田七

これは想像になりますけれど・・・家にいて、家事全般やら介護やらをしている専業主婦のような?私のような者には、更年期症状が強く現れるのではないかという思いです。

恐らく、どちらも忙しいことに変わりはないと思うのですが、その環境の違いは明らかだと思えてくるのです。家に身を置いているということは、自分の身体の症状を強く感じるのではないだろうかと・・・

私の姉も同じ時期ですが、甥っ子たちがまだ学生で旦那さんは単身赴任。最近になって、居酒屋さんに勤め始めましたが、昼夜関係なしのシフトで仕事は辛そうです。それでも体調は悪くないらしく、疲れた~と言いながらも趣味のママさんバレーには、はりきって行っている様子なのです。
IMG01206.jpg
症状の感じ方は、それぞれ違うのだろうということであっても、外で働くということは、他の人たちとのかかわり(人間関係も含む)には、多少なりとも緊張が伴います。

職務には、社会的な責任も同時について回るわけですから、更年期の不快な症状を感じる度合いのようなものが、少ないのではないかと思うんですね。

職場と家という環境の違い、社会で働き家に戻って家事一般をこなすということの切り替えが、上手にできている女性は、更年期症状を感じにくいとでも言えるでしょうか。

更年期症状のあらわれ方は人それぞれ違う

その良し悪しを論じたいわけではありません。どちらにしても、女性にとっては過酷な時期である!と思うということです。気持ちの切り替えとか、心の持ちようとても大切なことだということが分かります。

人と比べたり、自分のほうが辛いのだとか考えて落ち込まず、あくまでも参考にして自分なりの更年期の過ごし方を考えていくことが大事です!

これからの人生、これまで以上に厳しいかもしれませんが、お互い身体を労わりながら、元気に楽しく暮らしていけたらいいなぁ・・・

それぞれの形ではありますが、人生はまだまだ長いのですから、更年期のこの時期を上手に乗り切っていかなくちゃね。よ~し!頑張ろうっと!



核酸サプリ

Topics

フィード