今さら聞けない?体内酵素と腸内細菌の関係

今さら聞けない?体内酵素と腸内細菌の関係

私たちの身体の中に、常に存在する酵素の数は数千種類もあることをご存知ですか?二つに分けられる酵素の働きの一つである「消化酵素」は、消化吸収を促す酵素です。摂取した食品がきちんと消化されて、身体に吸収されるよう働きます。    

IMG01768.jpgそしてもう一つは、「代謝酵素」と呼ばれる酵素で、吸収された栄養素を効果的に全身の細胞に送り届けます。この二つの働きが健全であることで、私たちの身体は健康を保たれているのです。

つまり、骨を形成し血液を作り肺や心臓を動かし、皮膚を形成するために、酵素はとても大事な働きをする物質であることが分かります。

その酵素の減少が、20代からすでに始まっているとはとても残念なことです。加齢のほか、乱れた生活習慣でも減少を促してしまいますから、若いから大丈夫とは言えないということになります。

加齢によっても減ってしまうということは、更年期真っ盛りな私もその渦中にいる!ということになるわけですが・・・ずっと気になっていた酵素サプリまあるい旬生酵素を、白井田七とともに摂取していますから、その効果は体内で発揮されていると思われます!(どちらもさくらの森さんから) 

自覚症状こそまだ特にありませんが、白井田七で体内の血のめぐりをスムーズにして、まあるい旬生酵素で腸内細菌を元気にして、体内酵素をバンバン増やしてますから、更年期の私にこれ以上力強い味方はいない!と思っています。

白井田七★更年期でイライラする方にオススメ

田七人参にはホルモンバランスを整える成分サポニン高麗人参の4倍!!

更年期の女性に支持される白井田七は、国際有機認証団体より有機認証を唯一取得した田七人参です。
白井田七

体内酵素の力が高い人と、低い人では大きな違いがあります。よく、ずっと体形は変化していないとか、風邪などひかずとてもお元気な方がいらっしゃいますが、その方の体内酵素は十分に高いといえます。

反対に、ダイエットをしてもなかなか痩せないとか、疲れやすい・風邪をひきやすい・便秘がちであるという方は、酵素が不足しているといえます。私は後者です間違いなく

減ってゆく体内酵素:善玉菌を増やすことが大事!

体内酵素を増やすために、非常に大事なのが「腸内細菌」で、酵素を作り出す600~1000兆個といわれる細菌が、私たちの腸内に棲んでいます。

食べ物からの栄養素を腸内細菌が食べると、酵素を作り出すということを、これまで私は知りませんでした。この年になって、まさに目からウロコという!

しっかり摂取された栄養素は、善玉菌を増やし腸内細菌を元気に育てることで、生み出す酵素量も増えていくということになります。酵素で元気な毎日を生きるために、生野菜・発酵食品(納豆など)を積極的に摂りましょう。
IMG01804.jpg
足りないかなと感じた方は?酵素サプリメントなどで補うことも有効だと思いますよ。酵素は、加熱処理していない生の酵素でないと、効果がありませんから注意です。

最近は、酵素サプリが多く出回っていますが、成分のチェックを怠らないことです。生であること・より多くの野菜や果物を発酵熟成させていること、安全で安心できる酵素サプリを選んでくださいね。



核酸サプリ

Topics

フィード