白井田七を飲み始めて半年経過です

白井田七を飲み始めて半年経過です

白井田七を毎日10錠ずつ、午前と午後に分けて飲んでいます。季節の変わり目だからなのか、最近からだの調子があまり良くないので・・・調子がいいときは、一日二回で6錠午前と午後と決めています。普段はブランチで、遅い朝食&早い昼食なので、その食事の前と夕食の前。
IMG01573.jpg
この、食前っていうのになかなか慣れません。いつも薬って食後じゃないですか?食前は時間のタイミングはかるのに苦労します。田七がまだ薬って認識なんでしょうね~薬じゃないと思っているのに・・・(栄養補助食品

それに、どんなものでも食前に飲んだら胃腸に悪くないかなって思いませんか?胃腸はあまり強いとはいえないので、不安があるんですよね。

白井田七は、うぐいす色のような薄い草色で漢方薬の味・舌触りはザラザラしていて、舐めていると粉末が溶け出てくるのが分かるタブレットタイプです。そこで思い出したのが「打錠のときオイルなどを一切使っていません」って説明です。

田七人参は、通常粉末で売られるそうなのですが、錠剤にするときその粉末を機械で固める工程があり、そのときに金属部にオイルを塗って打錠すのが普通なんだそうで、今回そのことを初めて知りました。

オイルを使わないってことが、どういうことなのか良くは分かりませんが、原材料のみで作られていてまじりっ気なしのこだわりがそこにある!ということみたいです。原材料は、田七人参と有機玄米のみと紹介されていますがその通りってことですね。

白井田七★更年期でイライラする方にオススメ

田七人参にはホルモンバランスを整える成分サポニン高麗人参の4倍!!

更年期の女性に支持される白井田七は、国際有機認証団体より有機認証を唯一取得した田七人参です。
白井田七

こだわりと言えば、有機JAS認証・国際有機認証されているということ。なじみの無い名前ですが、農産物の栽培でこれらの認証を受けることはまずないのだとか。それだけレベルが高いものであり、田七人参では世界初の快挙なのだそうです。

サプリメントは安心安全でなくちゃ

私自身も、原材料については気になるところで、サプリメントを選ぶときは注意するようにしています。田七人参と有機玄米のみであること、認定機関よりお墨付きをいただいていると聞けばなんか安心感があります。

それ以外にも、ビタミン剤とか飲んでいるので、これ以上色んな成分を摂取するって抵抗がありました。白井田七を選んだのには、そういう理由もあったんです。長く飲みたいと思ったら、やっぱり安心できるものを選びたいですよね。   
rps20151124_090610.jpg

白井田七を飲み始めて半年が経過しようとしていますが、更年期症状はかなり改善されてきていると実感する毎日です。

午後になっても、身体がだるいってことがほとんど無くなりましたから、体調のコントロールができているんだなと思いますね。本当に嬉しい。



核酸サプリ


フィード