白井田七を飲み始めてからの劇的な変化とは?

白井田七を飲み始めてからの劇的な変化とは?

白井田七を飲み始めて半月が経過しましたが、その後の体調の変化をご報告してみたいと思います。これまで飲んでいた栄養補助食品と比べて、身体にはっきり感じた劇的に改善されたこととは・・・

rps20151124_091907.jpgまず、一番酷かった腰の痛みが徐々に改善されてきたこと、体重は怖いので測定していませんが明らかに痛みは軽減しました。

肥満と腰痛の関係は明白ですから、その改善は肥満も解消されつつあるということは明白!

もちろん運動(簡単なエアロビ)を取り入れていますから、その影響もあったのかもしれませんが・・・いやいや最近はサボっているんでそれは無いかな・・・(ダメですね~)

白井田七★更年期でイライラする方にオススメ

田七人参にはホルモンバランスを整える成分サポニン高麗人参の4倍!!

更年期の女性に支持される白井田七は、国際有機認証団体より有機認証を唯一取得した田七人参です。
白井田七

白井田七の驚くべき威力!

そして、これには本当に驚いていることなのですが、疲れやだるさの頻度が決定的に低くなっています。決まって夕方に現れていただるさが無くなり、夕飯の準備も普通にできるようになりました。

ある時、いつものように疲れが襲ってきましたので、そういう時は「体調に合わせて調節する」ってことを思い出し、通常2錠ずつ飲んでいたものを3錠にしてみたんです。嘘のような話ですが、飲んで40分程度経ったころには、その疲れ・だるさが消えて気がついたら難なく家事をこなしている自分がいました!

白井田七ってもしかして凄い?とはっきり自覚したのは、そのときが初めてでした。身体って本当に正直なんですね~こんなに分かりやすく変化をもたらしてくれるなんて、にわかには信じられないことですよね。

rps20160108_134903.jpg二度目には、やっぱりこれなのねと確信に近い思いを抱きましたよね。
やはりだるい・・・それも朝から・・・眠いといったらいいのか頭の具合もすっきりせず、ちょっと吐き気がするようなところもあり、階段を上がる時は、下半身がもう鉛のように重たかったでのす。

午後になって白井田七を飲む時、迷うことなく3錠飲みました。35分くらいで症状が軽くなり、夕飯の準備がいつもどおりできたことは、言うまでもありませんね。

更年期は「血の道」と言われた時代に生きた母も、度々漢方薬を飲んでいましたが、煎じて飲む苦いお茶のようなものだったと記憶しています。血のめぐりの滞りが、更年期に不快な症状を起こすのだと聞いていました。今まさに自分がその時なんだなぁと実感していますね。




核酸サプリ


フィード